ページの上部へ戻る

YouTube Music Converter

ホームページホーム > YouTube Music 変換ソフト > YouTube Music 車で聴く

2022年最新!車で YouTube Music を再生する方法ご紹介!

車の運転は身体的な疲れだけでなく、持続的に注意力を発揮するため、精神的にも疲れが溜まりますよね。このような場合、音楽が重要な役割を果たします。YouTube Music は日本に上陸してから、使用者が増える一方です。車を運転しながら、YouTube Music の音楽を楽しみたいユーザーが多いですね。しかし、「YouTube Music の曲を車で聞く方法はある?」という質問を持っている方もいます。そこで、この記事では、車で YouTube Music の音楽を聞く方法をまとめて紹介します。

車で YouTube Music 音楽を再生するに、Bluetooth、Aux 接続、FM トランスミッター、Apple CarPlay、Android Auto、USB メモリとオーディオ CD などの方法があります。車内で音楽を楽しみたい方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事:Amazon Music を車で聴きたいには、この記事を読んでみてください。

車で YouTube Music 音楽を再生する方法をまとめ

Bluetooth を使って車で YouTube Music を聴く

Bluetooth を使ってYouTube Music を車で聴く方法

車で YouTube Music音楽を再生するに、Bluetooth を利用するのは最も簡単で便利な方法です。今の車はほぼ Bluetooth 機能が搭載されています。車とスマ再生端末をペアリングすればいいです。操作手順は以下の通りです。

Step1iPhone/Android スマホの設定で Bluetooth をオンに切り替えます。

Step2車の Bluetooth 設定でペアリング先を検索します。

Step3車側の機器に端末を登録できたら、スマホの Bluetooth 画面に表示された機器の名前をタップしてペアリングを行います。

Step4カーナビやカーオーディオは、「CAR MULTIMEDIA」とう名前に設定されていることが多いです。5~10秒ほど待って、認識されるとペアリングが完了します。すると、スマホで YouTube Music アプリを開き、音楽を再生すればよいです

YouTube Music の曲を車のスピーカーで流す方法ですが、あくまで端末で音楽を再生することです。なので、お使いの端末のバッテリー容量をご注意ください。YouTube Music Premuim ユーザーなら、事前に曲をダウンロードしてオフライン再生できます。YouTube Music フリープランでは、ダウンロード機能に対応していないので、曲を再生しながら通信量をご注意くださいね。

音声入力(AUX)を接続して車で YouTube Music を聴く

AUX の端子経由で、車で YouTube Music を聴く方法

一般に、車は3.5mm の Aux 入力端子を用意しています。Aux ケーブルを使って、iPhone/Android スマホと車の Aux 端子を接続してから、車のカーステレオを起動して、Aux モードに設定すればいいです。接続が完了すると、スマホで YouTube Music の音楽を再生すればよいです。

この方法は、Bluetooth の方法より、そんなに便利ではありませんが、音質が良くなります。そして、iPhone 7以後のモデルは、Lightning-3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタを利用しなければなりません。端末によって、予め適当な Aux ケーブルを用意したほうがいいです。

関連記事:Spotify を車で聴きたいには、この記事を読んでみてください。

FM トランスミッターを接続して車で YouTube Music を聴く

FM トランスミッターを使って、YouTube Music 音楽をカーナビやカーオーディオの FM チューナーへ送信して、車内で YouTube Music 音楽を再生できます。 カーナビ/カーオーディオの電源を入れて、FM ラジオが受信できる状態にして、お手持ちの FM トランスミッターの取扱説明書を確認し、FM送信する周波数をメモして、ステレオミニプラグを使って、iPhone または Android スマホを接続して、カーナビ/カーオーディオの FM ラジオをつけて、FM ラジオの周波数をメモした周波数に合わせてください。

この方法は他の方法よりすこし複雑です。FM トランスミッターを購入する必要もあります。そして、使用中の周波数がラジオの周波数と同調した場合にノイズが入ることもあります。

FM トランスミッターを使って、YouTube Music を車で聴く方法

Android Auto を使って、YouTube Music を車で聴く

Android Auto とは、Google によって開発された、Android 端末を自動車内での利用に最適化するためのアプリケーションである。Android Auto は、高速道路や一般道など、どんな道でもあなたをサポートします。Android Auto を使って車で YouTube Music を聴く手順は以下の通りです。

Step1まずは、ご利用の自動車やステレオが、Android Auto に対応していることを確認します。もっと詳細はこちらへ:(https://www.android.com/intl/ja_jp/auto/compatibility/)

Step2Android 9 以下を使用している場合は、スマートフォンに Android Auto アプリをインストールします。Android 10 には Android Auto が組み込まれているため、アプリは必要ありません。

Step3USB ケーブルでスマートフォンを接続すると、ダッシュボードのディスプレイに Android Auto が表示されます。スマートフォンによっては、ワイヤレスで接続2できます。

Step4YouTube Music アプリを開いて、曲を再生しはじめます。

Android Auto を使ってYouTube Music を車で聴く方法

Apple CarPlay を使って車で YouTube Music を聴く

Apple CarPlay は600個以上の車種に対応しました。詳しい情報は Apple の公式サイトで選べる車種のリスト(https://www.apple.com/jp/ios/carplay/available-models/)をご覧ください。もし Apple CarPlay に対応した車種と iPhone 5S 以降の iPhone モデルを使っている場合、Siri を有効にして、iPhone を車の CarPlay USB ポートに接続して、Siri に YouTube Music の音楽を再生してほしいことを伝えたら、簡単に YouTube Music の曲を聞けます。ワイヤレスで CarPlay を接続する手順は以下の通りです。

Step1ワイヤレス CarPlay に対応した車で、以下のいずれかの操作を行います(詳しくは、車の説明書を参照してください): ハンドルに付いた音声コマンドボタンを押さえたままにします。

Step2携帯電話を車に接続したら、iPhone の「設定」>「一般」>「CarPlay」と操作してください。

Step3「利用可能な車」をタップして、ご利用の車を選択したら OK です。もっと詳細はこちらへ:https://support.apple.com/ja-jp/HT205634

iPhone CarPlay を使って、YouTube Music を車で聴く方法

USB ケーブルを接続して車で YouTube Music を聴く

USB ケーブルを利用してスマホの音楽を聴く最大のメリットは、特別なことを設定する必要がない点です。スマホとカーオーディオやカーナビを有線で繋げるだけなので、ケーブルさえ用意すればすぐに利用できます。この方法は、音のクオリティが比較的高めであり、安定した音楽を楽しむことが可能です。さらに、音楽を聴きながらスマホの充電ができます。しかし、オーディオとスマホの間に、ケーブルがだらりと垂れてしまったら、おそらく運転に邪魔する可能でしょうか。

YouTube Music を CD に焼いて車で聴く

オーディオ CD をカーステレオに入れて再生するのは、車で音声の再生の大人気の一つの方法です。 YouTube Music の曲をオーディオ CD に書き込んで、カーステレオに入れて再生したいですか。しかし、YouTube Music アプリで YouTube Music の曲を CD に書き込ません。このような場合、どうすればいい?

YouTube Music はストリーミング音楽配信サービスであるため、オーディオ CD への書き込みは不可能です。ただし、専門な YouTube Music ダウンロードソフトを利用して、YouTube Music の曲を MP3、AAC、WAV などの汎用なオーディオ形式に変換してから、簡単にできます。ここでは、TunePat YouTube Music Converter をおすすめします。

TunePat YouTube Music Converter

TunePat YouTube Music Converter とは、YouTube Music をダウンロードするために特化したダウンロードソフトであり、であり、無料・有料プランを問わず、YouTube Music からお気に入りの曲を快適にダウンロードできます。MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF、ALAC などの汎用性が高い音声フォーマットに対応しています。TunePat YouTube Music Converter を使って変換した音楽は、CD に書き込んでを気軽に車で聴けるようになります。(詳細を見る >

  • 機能YouTube Music から音楽を PC にダウンロード
  • 機能YouTube Music無料プランでも曲をダウンロードして永久に保存。
  • 機能MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF 、ALAC の出力形式に対応。
  • 機能曲名、アルバム、カバーアートなどのタグ情報を保持できる。
  • 機能最新の Windows 11と macOS 13 に完全対応!
  • 機能ウィルス/アドウェアなし!100%安全と安心
YouTube Music 変換ソフト

事前にYouTube Music を MP3 に変換する手順

YouTube Music の出力ファイル形式を MP3 に設定

画面右上にある歯車アイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には、AUTO、MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF、ALAC が用意されていいます。ここでは、MP3 にします。

出力フォルダも変更できます。出力品質を最大320kbpsまで設定できます。ほかに、サンプリング周波数、出力ファイル名などの設定もできます。

ダウンロードしたい YouTube Music 音楽を追加する

ホーム画面から変換したい YouTube Music の曲や、アルバム、プレイリストを探して、詳細画面を開き、画面の右側にある「♪+変換リストに追加」ボタンをクリックします。

YouTube Music 音楽を MP3 に変換する

追加ボタンをクリックすると、プレイリストのすべての曲が表示されます。そして、その中から、変換する曲を選択します。曲を確認してから、変換ボタンをクリックします。

すると、変換が自動的に行われます。変換が終わってから、変換完了の曲をすぐチェックできます。

YouTube Music の曲を CD に焼く方法
超詳細!高音質で YouTube Music の音楽を CD に焼いて車で聴く

YouTube Music Converter によって、YouTube Music 無料・有料プランを問わず、YouTube Music の聴き放題音楽を気軽に CD に焼けます。CD プレイヤーや車で YouTube Music を聴きたい方はぜひ参考にしてみてください。

詳細を見る >

YouTube Music の音楽を SD カードに保存する方法

YouTube Music Premium プランでは、保存先を SD カードに設定して、音楽をダウンロードしてオフライン再生することが可能です。フリープランなら、どうするの?以下は、無料プランと有料プランとも適用される方法をシェアしております。ご参照ください。

YouTube MusiC 曲を SD カードに入れて、車でオフラインで再生する
YouTube Music の音楽を SD カードに保存して車で再生する2つの方法

YouTube Music の音楽を SD カードに保存するには、2つの方法があります。この記事では、YouTube Music の音楽を SD カードに保存して車で再生する2つの方法を解説していきたいと思います。

詳細を見る >

YouTube Music を USB メモリにコピーして車で再生

車内で音楽を聴く方法について、音質を大切にする人には、USB メモリを使用した方法がお勧めです。YouTube Music からダウンロードした曲を USB メモリにコピーして車で楽しむには、専用の YouTube Music 変換ソフトを利用すれば簡単に実現できます。

YouTube Music Converter をダウンロードして無料体験してみましょう。 YouTube Music 無料ユーザーでも簡単に曲を永久に保存できます。

YouTube Music での曲を USB メモリにコピーして車で再生する方法
YouTube Music の曲を USB にコピーして車で聴く方法

YouTube Music の曲を USB メモリにコピーできるの?この記事では、YouTube Music の曲を USB メモリにコピーして車で聴く方法をご紹介しました。ご参考までに~

詳細を見る >

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。以上は、YouTube Music の曲を車で聴く九つの方法をご紹介いたしました。

YouTube Music の曲を車で再生するのは難しいことではありません。車で YouTube Music の音楽を楽しむためには、カーナビとスマホを Bluetooth で接続するか、USB や AUX といったケーブルで接続する方法があります。それとも専用な YouTube Music ダウンロードソフトを利用して、YouTube Music の曲を MP3 に変換してから、オーディオ CD を作成するあるいは USB メモリに入れてカーステレオで再生する方法もあります。車内で YouTube Music を楽しみたい方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

交通ルールをしっかり守って、安全運転で音楽を楽しんでご注意ください。

本記事で紹介された TunePat YouTube Music Converter はシェアウェアですが、無料体験ができます。TunePat YouTube Music Converter 無料体験版のダウンロード先は以下の通りです。


ビデオガイド: YouTube Music を USB に車で聴く方法

Prime Music、Amazon Music Unlimited、Amazon Music HD の音楽を CD に書き込みしたい?TunePat Amazon Music Converter を利用してください。使い方が簡単で、初心者でも分かりやすいです。無料体験版も提供しています。

SNS フォロー

多言語

YouTube Music変換ソフト